大手メーカーで知られる大正製薬のグルコサミンの実力

夫婦

現代の日本人の必需品

サプリメント

EPAの働き

高血圧改善の期待が持てるサプリメントとして人気があるサプリメントが、EPAのサプリメントです。高血圧というのは血流が悪い状態なのですが、血流が悪い原因となっているのが、血液がドロドロであることです。EPAには中性脂肪を下げ、赤血球を柔らかくする働きがありますので、摂取すれば、ドロドロな血液がサラサラになり、高血圧が改善できるのです。EPAは青魚に豊富に含まれていますので、青魚を食べればサプリメントを服用する必要はなくなります。ただ、EPAは毎日摂取することで、血液をサラサラにする効果を発揮します。青魚を毎日食べることは青魚好きの人であっても難しいことでしょうから、サプリメントを服用することが有効であり、それ故に、EPAのサプリメントに人気が集まっているのです。

食生活が原因の1つ

現在、40歳以上の日本人の2人に1人は高血圧だと言われています。その原因は諸説ありますが、その中の1つに挙げられるのが食生活です。高血圧と塩分の摂取量は密接に関係していますが、日本食に欠かせない調味料である味噌、醤油は塩分が多い調味料です。そういった土壌があるにもかかわらず、現代の日本人は塩分が多い加工食品を多く食べ、逆に前述したEPAを豊富に含んでいる青魚を以前に比べて食べなくなっています。従って、現代の日本人は高血圧になるべくしてなっている状況なのです。しかし、だからといって食生活を大幅に変更することは難しい面がありますから、EPAのサプリメントは現代の日本人の健康に関して、重要な役割を担っていると言えるのです。